社是

至命遂行

社訓

誠実

会社概要

社名 福山冷蔵株式会社
代表取締役 福山 衛
URL https://www.fukurei.co.jp/
MAIL info@fukurei.co.jp
資本金 66,000,000円
創立 昭和21年10月
本社所在地 愛知県名古屋市港区金川町106番地先
Google Map
事業内容 冷蔵倉庫業
製氷業
第一種貨物利用運送事業
※倉荷証券発券許可倉庫
※保税蔵置場
※輸入畜肉類指定検査場所
加盟団体等 愛知県冷蔵倉庫協会
日本冷蔵倉庫協会
国土交通省

沿革

昭和21年10月 福山製氷冷蔵本社工場設立(製氷日産15トン)
昭和22年10月 福山製氷冷蔵熱田工場を製氷日産30トン、貯氷400トン増設
昭和26年4月 本社工場を製氷日産45トン、貯氷1,500トンに増設
昭和30年11月 福山冷蔵有限会社に改組・改称
昭和34年3月 本社工場を製氷日産30トン、冷蔵860トン、貯氷1,900トンに増設
昭和37年11月 福山冷蔵株式会社に改組
昭和38年3月 本社工場を冷蔵倉庫2,100トン、製氷日産32トン増設
昭和40年11月 本社工場を冷蔵倉庫2,800トン、製氷日産40トンに増設
昭和42年3月 熱田工場を2,170トンに改修
昭和42年11月 熱田工場を370トン増設
昭和44年12月 山田工場(3,500トン)を新設
昭和46年12月 山田工場を800トン増設
昭和47年12月 中川第一倉庫(3,000トン)を新設
昭和50年5月 山田工場を2,400トン増設
昭和53年6月 子会社の福山定温倉庫㈱が港工場2,772トンを新設
昭和54年12月 中川第二倉庫(2,400トン)を新設
昭和61年12月 中川第一倉庫DC1,000トンを新設
昭和62年6月 港倉庫デリバリーセンター(556トン)を新設
昭和63年7月 子会社のエフ・エム・シー㈱が中川倉庫(2,930トン)を新設
平成元年4月 山田工場を7,200トンに改修
平成元年8月 港工場を640トン増設
平成元年11月 子会社の福山定温倉庫㈱港工場を1,100トン増改築
平成2年3月 中川第一倉庫DC220トン増設
平成5年10月 中川第三倉庫(6,350トン)を新設
平成11年10月 熱田工場閉鎖
平成11年10月 港CNセンター(4,300トン)を新設
平成16年9月 本社工場閉鎖、本社機構を港CNセンターへ移転
平成18年3月 城北冷蔵㈱港工場を借庫し、港頭センター(6,852トン)を開設
平成20年10月 子会社のエフ・エム・シー㈱と福山定温倉庫㈱が合併
平成21年11月 山田倉庫を名北センターに名称変更、5,020トンに改修
平成21年11月 中川第三倉庫を中川センターに名称変更
平成21年12月 港工場閉鎖
平成22年1月 東洋水産㈱名古屋冷凍工場を借庫し、中央センター(13,019トン)を開設
平成22年4月 中川第一倉庫閉鎖
平成22年6月 中川第二倉庫閉鎖
平成22年10月 福山冷蔵㈱と子会社のエフ・エム・シー㈱が合併
平成29年3月 中川第一倉庫DC閉鎖
平成31年2月 福山冷蔵㈱と伊勢冷蔵製氷㈱が合併
令和元年10月 業務用製氷会社中日製氷から事業譲渡
令和2年5月 港DC閉鎖

能力

冷蔵能力 43785トン
製氷能力 日産93トン (ターボ式製氷53トン、氷缶式製氷40トン)

受賞歴

前代社長

昭和43年11月 福山甚之助 冷蔵倉庫の振興に寄与した功労により藍綬褒章を受ける
昭和49年11月 福山甚之助 冷蔵倉庫の振興に寄与した功労により勲五等双光旭日章を受ける
平成5年4月 福山巧 冷蔵倉庫の振興に寄与した功労により藍綬褒章を受ける

福山 衛

平成29年4月 冷蔵倉庫の振興に寄与した功労により藍綬褒章を受ける

拠点紹介